FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

bluesky melody

bluesky melody
鈴玉レンリの初単行本。11本の短編から構成。

個人的なお気に入りは、「おおすぎっ」、「わけありヴァージン」と「中距離恋愛」。初々しい恋愛って好きなんだよなー。

特に「わけありヴァージン」で女の子が体の疼きがどうしてもがまんできなくなって、彼氏に家に来るようおねだりする所。携帯の画面を見てちょっぴり複雑な表情がらぶです。


2007.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

ななついろ★ドロップス

ななついろ★ドロップス 第1巻 [初回限定版]

ななついろ★ドロップス 第1巻 [初回限定版]
ななついろ★ドロップス 2 【初回限定版】
ななついろ★ドロップス 3 【初回限定版】
ななついろ★ドロップス 4〈初回限定版〉
ななついろ★ドロップス 5〈初回限定版〉
ななついろ★ドロップス 6〈初回限定版〉

原作はこの間やっとコンプしたので、アニメの方もコンプしてみたり。個人的にはアニメの絵の方がかわいいなあ。ぷにぷにしていてかわいさ満点。HDで見れなかったのが心残り…。

ストーリー的にはすももルートをおおよそなぞっているのかな。声優さんも原作と変わりなくそのままシフトしたので雰囲気も壊れずよきかな。声優さんの演技もよかったしね。

1クールに詰め込むためにいくつか話の展開を変えたりしていたけど、尺がちょっと足りない気も。健全な初恋アニメなだけに、2クールで朝にやって欲しかった気もする。小学生の女の子には受ける気がするんだけどなあ。レードルとかかわいい衣装とか売れそうだけど。原作が原作だけにちょっと無理なのかね。

見ていてちょっとうるうる来た。やっぱりいい初恋物語だよね。恋するフローライトが最終話のエンディングで流れたのは良かった。一つだけ注文をつけるとしたら、最後の告白シーン。あれは原作通り、すももから石蕗に対して「好き」と告白して欲しかった。この物語はすももの初恋物語でもあり成長物語でもあるんだから。いつまでも石蕗に頼りっきりだと寂しいよね。



2007.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

ななついろ★ドロップス

ななついろ★ドロップス秋姫すももは石蕗正晴に恋する女の子。ある日ひょんなことから、石蕗は羊のぬいぐるみのユキちゃんに変身してしまう体になってしまい、これを治すためにすももと一緒に星のしずくを集める事に…。

DVDレコーダーが一杯になってきて空きを作るためにななついろドロップスのアニメを消化しようと思ったけど、先に原作をやった方がいいと思って買ったまま積んでいた原作ゲームを今更消化(苦笑)。

女の子の初恋成長物語だね。王道で直球ど真ん中。丁寧に描かれていて好感が持てました。

クリア順は撫子→ノナ→すもも。

ルートは撫子、ノナ、すももと3ルートあるけど、すもものためのお話かなあ。撫子、ノナは10話までだけどすもものみ13話まであるし、すももEDはちゃんとエンディングテーマまであるし。

評価は7点。


【“ななついろ★ドロップス”の続きを読む】

2007.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム

yellow cherry pie

yellow cherry pie (ホットミルクコミックス)
某サイトで評判よかったので買ってみたんだけど、結構好きだわ。登場人物の女の子はちょっと年齢層高くて、リアルじゃないんだろうけどリアルっぽい心理描写がいいかな。あと、女の子が男の子よりも歳が上で、女の子が男の子を守ってあげる、っていうシチュエーションが多いのも特徴かと。それがらぶらぶ感にも一層つながっているのかもしれない。

絵は目が特徴的かな。表紙の方は違和感ないんだけど、本編だと目の線が結構太くて合わない人もいるかも。自分としてはもう少し線が細い方が好みだなー。

そういえば、雰囲気がレディコミの感じがするのは気のせいかなあ。

2007.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

桃華月憚

桃華月憚 月華之抄

桃華月憚のアニメ版。ゲームは一度やったのだけれど、これはそれのアニメ版。アニメの方がゲームよりも先に放映されるなんて…。

まあ見終えたのは今更なのであまり関係ないけど。HDDレコーダー万歳。




【“桃華月憚”の続きを読む】

2007.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

付喪堂骨董店

付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います (電撃文庫)力を持つアンティークの「偽物」を扱う骨董店。そのアルバイト店員の刻也と咲が出会う不思議な事件を描いた短編集。

短編集ではあるんだけど、その一編の中身濃い。本書には4編収められているんだが、最初の3編が結構ディープでつらい話だったりするので、最後の1編が甘いデザートに感じられていい。全部の話が人と人とのすれ違いを描いていて、その描き方がまた絶妙。「像」とかは一番不幸な話になってしまうんだけど、それが「プレゼント」になるとほんわかした話になるんだよね。

いくつか刻也の設定も出てきた事だし、これからが楽しみ。都和子と咲の秘密とかもこれから出てくるのかしら。

2007.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。