FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

魔法少女リリカルなのはStrikers

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 [DVD]8点。面白かった。

これ、なのはシリーズの後日談、いうなればFD扱いだよね。今までの実績でたまたま枠が2クールあるだけで。自分はそう思っている。

Web上での評判では前作より評価が落ちていたけど、実際見るとそれほどでもなかったな。前半は機動6課の各個人の背景の掘り下げ、後半は敵とのチーム戦という感じできれいに構成ができてたし。前半が訓練ばかりでたるいという評価も見た事あるけど、全然そんなことはなくてそれなりにちゃんと見せ場と思う。「少し、頭冷やそうか」の台詞で有名な8話の衝撃的なシーン(苦笑)も9話でちゃんとフォローしているし。8話の前にも後半の事件に絡む出動があったりして、その辺りただの訓練だけに終わらせていないので退屈しなかったな。

まあ個人的には後半のヴィヴィオとの甘い生活シーンの方が好きだけど。ヴィヴィオが訓練終わったなのはを迎えにいく途中でこけるシーンなんかは印象的。ここでフェイトとなのはが見せる対応が対照的で凄くいい。フェイトがお母さんでなのはがお父さんというのが本当によく分かる。漢ですわ、なのはさん。めちゃくちゃ厳しい(笑)。

問題といえば、キャラが多すぎて一つ一つの対決が薄く感じられた事かな。戦闘シーン自体にかけてる時間はあまり変わらないとは思うんだけど、ちょっと残念。最後はお約束通り、なのはさんのスターライトブレーカーでけりがついたけど、フェイトの見せ場は少なかったし、はやてなんてユニゾン後の見せ場がほとんどなかった…。キャロとエリオもちょっと影薄い。スバル・ティアナを昔のフェイト・なのはに重ね合わせているみたいなので、そっちがメインになってしまうんだろうけど。ギンガvsスバルの戦いは、あのぼろぼろになる感じがなのはの戦いの無茶さを思い出すな。後半のティアナの3人同時相手の戦闘シーンはちょっと無理がありすぎ(苦笑)。まるでジェットストリームアタックかよと突っ込みたくなるわ。

作画はちょっとつらいなあ。特に後半作画に息切れが見えてる事。あれだけ動きのある作画が連続するとこれは仕方がないか。もう少し予算がつくと楽なんだろうけど。

たぶんこれでなのはシリーズは終わりだと思う。きれいさっぱり終わらせたし。作るとするとヴィヴィオ絡みで聖王の器を作ったのは誰かという話に持っていくか。もしくはOVAでA'sとStSの間を埋めるくらいか。できれば次は「なのは」と同じくらい大きな新しいワールドを作って欲しいけどね。

さて、都築氏は次どんな話を見せてくれるのか楽しみ。本当にお疲れ様でした。


【“魔法少女リリカルなのはStrikers”の続きを読む】

2008.01.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。