FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

まりあ†ほりっく (3)

まりあ†ほりっく3 (MFコミックス アライブシリーズ)相変わらずかなこが鼻血噴いてる。テンションは変わらず高い。このまま続けて欲しいところ。

ただ、今回のネタはあんまりノレなかったなあ。鼎神父ネタがいまいち。やっぱり百合ギャグ(?)なので普通のおっさんが入ってきてもピンと来ないのかも。表紙にもなっているけど、自分としては桐ネタがお気に入りかな。あのベルリンの履歴書が笑えるわ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2008.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

俺たちに翼はない~Prelude~

俺たちに翼はない ~Prelude~ -LimitedEdition-8点。面白かったー。

やっぱり王雀孫は健在だな。それ散ること「それは舞い散る桜のように」から待つ事数年、ようやく読めて嬉しかった。キャラの掛け合いならば並み居る作家、シナリオライターの中でもトップクラスだからねえ。

ヒロイン2篇、主人公2編、サブ2編の計6編。あと、3編程Navelのマスコットキャラで遊んだシナリオが幕間に入っている。結構凝った作りをしてるんだよねえ。渡来明日香と山科京のシナリオをそれぞれちょうど対にして、そこに玉泉日和子シナリオをすっと絡ませてたりして、無理なくキャラ紹介ができるよう構成されているのはさすがだねえ。チンピラに引き摺られる隼人シナリオは、出だしは暗い雰囲気を漂わせておいて、チンピラはただの道化にして笑いを取る所なんかうまいって思ったわ。しいていえば山科京のシナリオが終始陰鬱な所。本編はいったいどうなるやら。ベースは主人公2編であったような明るいシナリオがベースになるんだろうけどね。

王シナリオを待ち続けた人間としては6500円という値段はそれなりにあったとは思うかな。

相変わらず籐野らんの早口言葉はいいわあ。本人も結構好きなのかもね。今回のシナリオはえろげ的な世界じゃなくて現実世界をさらにどぎつくしてコメディタッチにしているので、声優さんもそれに合わせた選考をしているみたいね。個人的には明日香役こと森谷美園さんがいい感じ。笑えるわ。ある意味、鳳鳴がめちゃめちゃ浮いてる…。発売前人気投票があったらそれなりに上位に行くかも。えろげ的にはパルさんと紀奈子のえろえろシーンに期待したインだけドナー、なー。

9点上げたいけど、減点したのはちゃんと本編が11月に出るかどうかだけ心配。11月発売にした理由はひょっとして季節を合わせるためなのかなあと思わないでもなかったかな。だからPreludeはあわてて出したのではないかなと、非常に好意的に解釈してみたり。

あとFD出すなら軽部のおじさんでよろしく。まだ本編出てないけど。この話、男キャラに女キャラ絡ませる作りのほうが楽しいんだよね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム

GUNSLINGER GIRL

GUNSLINGER GIRL DVD-BOX 8点。

素晴らしい!

第一期GUNSLINGER GIRLは初見だけど、噂通り良かったわ。無力感とやるせなさ漂うお話でした。原作の雰囲気を見事に再現していたなあ。原作の話をベースとしつつ、うまくオリジナルを組み込んでいたのかな。原作をまだ全部読んでないのよね。

エルザ事件から最終話のアンジェリカへの繋げ方が素晴らしい。

声優さんの演技もいいなあ。抑え目の演技をすることで、屈折した雰囲気をうまく引き出しているよね。

まあ、あまりに素晴らしい反面、原作のえげつないシナリオを目の当たりにしてしまうので、ちょっとつらいところ。何回も見れないなあ…。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2008.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

少女マテリアル

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) さすが売れるだけあるわ。一般にも十分通用するだけの画力とかわいいキャラデザイン、でシナリオ構成。えろえろなだけじゃなくて楽しい。でも結構ロリ系は行っている気もするので、その手が苦手な人は避けたほうがいいのかも。

個人的にお気に入りなのは、「2/4」、「明日の私によろしく」、「蔵」かな。「2/4」や「明日の私によろしく」とかちょっとほろ苦いハッピーエンドが好きだなあ。「蔵」は微妙な温さというか居心地の悪さというのがいい感じ。

鳴子ハナハルって本編の白黒マンガよりも口絵イラストの方が艶があって映えるなあ。あとがきフルカラーのメイドまんがの続きをぜひ希望。


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2008.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

Princess Frontier

Princess Frontier7点。

AXLの前作、恋盾をやって面白かったのでこっちも予約して買ってみた。

お話としては、騎士の任官式に運悪く不敬罪を働いた主人公が田舎の国境に流されて、そこで村の人と交えるどたばたコメディーって感じ。

ただ、何もない村だから事件を起こすのは大変だとは思うけど、個別ルートでの事件の起と結が結構強引な気もしないでもないかな。その点が減点。それまでのまったり具合から、急に大事になってしまうので冷めちゃうのよね。逆にまったりした話でヒロインには萌えたい人にはお薦め。個人的にはレキルートとミントルートのお話が好きかなあ。

FD作るならえろ担当はレキノーマルEND以後、お話ならロコナHappyとミントHappyが見てみたい所。レキノーマルENDではちょろっとしか記述ないけど、好きな人は結構えろえろなシチュできるかも。

えろさでいうとレキが一番、あとミントは好きかも。レキが急にMっ気になるのはどうよ?(苦笑) 確かレキルートが一番シチュとしては変態なんだよね。

あと、時折キャラ描写に使われるSD絵がかわいいのなんの! ピコピコ動いたりしてキャラに一層萌えること間違いなし。今SD絵描かせたら瀬之本久史が一番だよなあ。イベント絵もいい感じ。そうそう垂れ眉描かせたら一番なのもこの人だよね。ロコナのアップとかすんごくキュート。

声優さんはレキ役の青山ゆかりが最高かなあ。リュウに惚れた後の慌てっぷりがらぶりーでございました。声裏返ってるよ(笑)。チャターニが村のばあさん役やっててワラタ。なんか妙にあっているんだよねえ。チャターニって見る作品大体婆さん役ばっかりなんだけど、これから若い子の役回ってくるんだろうか…。あと、「ゆのはな」(Pulltop)で「ゆのは」役をやっていた七原ことみは、こういう声色の役があっているのかも。「ゆのは」の時はキーが高くてしんどそうだったしなあ。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008.07.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム

キミキス after days

キミキス after days (ガンガンコミックス) 二見ファンは買ってもいいんじゃないでしょうか。佳月さんの絵柄も相まってかわいらしいのなんのって。

内容は相原と二見さんが付き合ってしばらくたった頃のお話。二見さんのいちゃらぶが楽しめます。スパイスとして奈々が少々出てくるぐらい。もう二見さんオンリーですな。淡々と進むので波乱はないけど、まあらぶらぶでよし。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2008.07.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

true tears

true tears vol.1 8点。久しぶりに楽しい作品でございました。つかみがいいなあ。

話がぎゅうっっと詰まっていて全然息が抜けなかった。まるで氷のつららの上を歩いているかのよう。いつ均衡が破れるか、はらはらしながら見てた。こういうのたまらないよね。

眞一郎の母親と比呂美の母親、そして比呂美の関係の重ね合わせ方が見事。最初、比呂美と乃絵の三角関係の恋愛物語かなあと思っていたんだけど、どちらかというと乃絵の成長物語だよなあ。でも、眞一郎の母親のいじめを受け鬱屈していた比呂美が自分の思いに気付いて眞一郎を真っ直ぐに見る所は強くて美しい。でも、眞一郎に近づく乃絵を見たときの比呂美は眞一郎の母親とそっくりになっちゃうんだよね…。台詞回しとか目付きとか。ここら辺、ほんと構図がうますぎ。

乃絵の最後の涙は、おばあちゃんの悲しみで引きこもってしまった彼女をもう一度外の世界に連れて行ったことを意味するのかな。失恋の涙って綺麗だよね。

ただ一番疑問だったのが愛子の存在。なにと対比させたかったのかがよくわからない。眞一郎の周りの人も成長しているんだよ、ということを言いたかったのだろうか。

絵も綺麗なのでBDで欲しいぐらいなんだけど、DVDでしか出ていないとは何事!? 即刻BDで出してくれ。DVDだとOPの落ち葉の舞の描写がビットレート足りなくて破綻するんだよなあ…。

あと、Webで「エロゲ的だよね」という感想を見た気がするけど、最近そんな綺麗なえろげ見たこと無いなあ。特に人間関係がぴんと糸の張ったような緊張感の走る話って見てない。そういうのがあればぜひとも読んでみたいんだけど。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2008.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。