FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]7点。面白かったー。原作はもちろん既読。

さすがは新房監督+シャフト、うまいねえ。ネギま?!のようにストーリー性が非常に強くキャラクターを下手にいじれないものならともかく、ひだまりスケッチとか絶望先生とかこのまりあほりっくのように、話の流れ自体があまりないマンガだと本当に面白い作品を作るなあ。プロデューサーもようやくこの監督の使い方に気付いたのだろうか。

ひだまりスケッチとかいい曲を使っているけど、まりあほりっくでも健在。OPとEDはほんといい曲です。OPは毎回飛ばさずに聞いてるもんね。演出も面白いし。EDはあのYMOの『君に、胸キュン』のカバーですか…。かなこ視線からするとアニメにばっちり合ってはいるけどこのセンスはさすがだわー。

原作の雰囲気を誇張しつつうまく新房ワールドに引きずり込む手法は健在。作品の舞台が女子高でガールズラブをやるということで、映像の演出は少女マンガ風味の絵を多く取り入れて素直にギャグをやっていたように思える。新房監督といえば文字の遊びだったと思うけど、それはほとんどなくて鼎神父の妄想表現ぐらいだったのが意外かなあ。見やすくてよかったけど。あとはGOD。GODのGOD足る所以をこれでもかと出していたのは見てて楽しかったなあ。目の表現とか最高ですw 原作コミックだとGDOの恐ろしさは伝聞調なので、あんまり実感湧かないんだよねえ。

見てて思ったんだけど、妙にエロく感じるのは気のせいかなあ。仕草とか、キャラデザインとかがなまめかしい。特にくまたん先生とか。静珠もぽろりしまくっているんだけどさ、かわいそうにw

声優さんも配役ばっちりじゃなかったかなあ。鞠也は大丈夫かなあと思ってたけどばっちりでございました。特にかなこをいたぶる平常モードの声色と猫かぶりの声色の使い分けはよかったかな。GODははまりまくり。あの口調がなんとも言えませんわ。茉莉花の冷たい声もいいよねえ。

全体的にまりあほりっくワールドを見せてくれて楽しかったんだけど、同じようなギャグの絶望先生よりかはちょっと切れ味が悪いように感じた。アニメの最後にあったおまけとか全然笑えなかったし。ちょっとネタ切れなのかな?

原作のシナリオは大体使い果たしたっぽいから、次やるなら2年後くらいかなあ。2期もぜひ見てみたいね。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

アキカン!

アキカン! 1(通常版) [DVD]4点。なんという低予算番組。

原作は未読。鈴平ひろのキャラデザインというだけで番組企画が通ってしまったのかねえ…。小説は7冊も出てるから普通に小説の流れを追っていけばいいと思うんだけど、そんなにもアキカンエレクトをやりたくなかったのだろうか。番組最後に実写でアキカン紹介番組をやるぐらいなら、初めからアニメを作らずにドラマCD作って、アキカン紹介をするWebラジオでもやっていた方が安上がりでよっぽどよかったと思う。

エールと仲良くなる所まではよかったんだけどねえ…。頭をからっぽにしてのんびり見るには話の展開もなんとか及第点だったし、絵もそれほど崩れずにぎりぎり鈴平色を再現できていたと思ったのに。まあ主人公の下ネタはかなり微妙だったかな。

そらかけのレオパルド役といいアキカンのカケル役といい、これで福山潤は先のギアスのルルーシュ役のイメージをかなり払拭できたんじゃないだろうか。最初は結構ルルーシュのイメージが残っていたんだけど、最終話を見ているとそんな感じもだいぶ薄れていたしね。

マクロスFのランカ役のイメージが強い中島愛も、しょぼい敵役とはいえいい役もらってるな。これから頑張ってほしい所。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

ツンな彼女がデレるまで

ツンな彼女がデレるまで (マンサンコミックス) (マンサンコミックス)タイトル通り、ツンな彼女がデレるまでを描いた作品。脅迫に近い感じで進んでいくんだけど、最後はみんな仲良くめでたしめでたしで綺麗に終わったのは評価できるかな。

行為そのものよりも、人間関係自体が綺麗に変わっていく様子はうまいと思った。ツンからデレに変わるのは方向が正反対なので難しいとは思うけど、そのギャップをうまく繋いでるね。

絵柄は表紙のままなので、それがO.K.な人なら特攻していいと思う。個人的には、線がちょっとマンガとしてはあっさりしすぎな気もするかなあ。デジタル作画しているらしいけどその影響かも? 成年向けコミック作家としては話の組み方はかなりうまいと思うので、原作という立場でキャッチーな絵を描く人と組んだマンガが見てみたいなあ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

むちプリ

むちプリ (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)タイトル通りむっちりしたかわいい女の子が気持ちよさそうに喘ぐ様はいいわ。純愛一辺倒なのも好みに合ってて大好き。

収録されているどの作品も好きだけど、一番最初のアキラとナオトが出てくる中編が一番かな。特にアキラのかわいさと言ったらないわ。あとは『彼と彼女の方程式』。彼氏と最近エッチできていない女の子が妹の助けで彼氏をその気にさせようとするお話なんだけど、王道とは言えすごく自然な話の流れでいい感じ。

全体的に線が濃いのがあれだけど、それはそれで女の子の体の柔らかさを醸し出しているのかも。絵的には表紙の感じそのままでちょっと流行から外れている気もするけど結構かわいいと思う。でも、『どしゃぶりデイドリーム』の8、9ページ目のアキラみたいな表情が安定して描けると、一気にブレイクしそうだよなあ。女の子をかわいく描くセンスは所々垣間見えるので要注目の作家さんですな。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。