FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

はなまる幼稚園(5)

はなまる幼稚園 5 (ヤングガンガンコミックス)幼稚園児達と保育士が幼稚園を舞台に繰り広げるハートフルコメディ第五弾。今回は夏から冬のクリスマスまで。

40話の杏の夢話で未来の園児達が出てきたけど、何気に小梅ちゃんナイスバディになってるよ! 杏はお母さんの桜さんが結構いいスタイルしているので、杏もいい感じに育つっぽいね。でも、やっぱり山本先生にはかなわなさそうだけどw 

雛ちゃんに遊びに行った時の話では、つっちーを守ろうとする雛ちゃんの強い意志のこもった顔が惚れるぜ。まあ家が家だけど将来が楽しみ。将来いい女になりそうだわ。

42話の葵ちゃんの話は久々に他の園児達にスポットが当たった話。そういえばうちの家も昔親が忙しくて一緒にどこかに連れて行ってもらった覚えがあまりないんだよね。親の手伝いをする葵ちゃんはなんていい子なんでしょ。でも友達思いの柊ーちゃんもいい子だよねえ。

次巻は杏達が年長組になるのかなあ。順調にいくと全7巻だろうからあと少しでこのお話も終わり。ま、今はこの楽しい空間を楽しむとしましょうかね。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

神のみぞ知るセカイ(3)

神のみぞ知るセカイ 3 (3) (少年サンデーコミックス)今巻は今までよりもぐっと面白かった。

今回の楠主将はなんか今までのヒロインよりもかわいく感じる。今までのヒロインとは違って、それほど変なキャラクターじゃないように思えるね。かわいい服を着て街中デートしている主将がかわいい。下からのアングルはぐっときました!w

あと、地区長のハクアは次出てくるのかな。エルシィのライバルにでもなったりして。まだ協力者も見つけていないようだし。続きが気になる。

最後に、バグさえもものともせずゲームを攻略しようと神様は凄すぎ。次は一体どんな神技を披露してくれるのか。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

はなまる幼稚園(4)

はなまる幼稚園 4 (ヤングガンガンコミックス)幼稚園児達と保育士が繰り広げるほのぼのハートフルコメディ第四弾。

今回はお正月から夏前までの半年間。今回はさつきちゃんが結構よく出ていたような。かいがいしくお兄ちゃんの世話を焼く様がかわいらしいのなんの。ちゃんとデートに付き合ってくれなくてぷいっと拗ねる様がたまらなくかわいらしいですな。

冬の定番というと雪合戦。おとなしそうに見える山本先生が結構ノリノリで参加していたのはちょっと驚きかも。対するつっちーはだらしねーw 人のことは言えないけどね(苦笑)。

あとはついにメインでお披露目の山本姉妹の両親。子供に似て親も天然だったとは…!! いや、あの親ならこの子に育つな。相変わらず姉妹は恋には天然です。そろそろ杏達の幼稚園生活も中間地点なんだけど大丈夫かなあ。杏のパパも初かな。なんか雰囲気がダンディですなー。

いまさら気付いたけど、カバー裏にショートコミックがあるのね。あとで読んでおこう。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

ろりぽ∞ (5)

ろりぽ∞ 5 (5)(IDコミックス REXコミックス)大洋とクヌギがようやくくっついたか。いいカップルですなー。感情を露わに出来なかった子が素直に心から笑えるようになるとかわいくなるもんだ。大洋に「私以外の女の子は見ちゃダメ」と拗ねる表情がかわいらしい。

今巻ではみのりちゃんのお母さんのつぼみさんが登場。っておっぱい結構あるな。みさきとほだかくらいじゃね? ぺったんこなのは?w なんか歳は40近いはずなのに、美人だわ運動神経いいわでこの人一体何者?状態。

4巻で昔の話が相当わかったけど、唯一よくわからないのがみさきの母親の伊里江さん。ほだかと何か関係があるらしいんだけど…。1巻に比べたらキャラ変わってね?w なんか最近とてつもない存在感があるんですが、この人。

大分話の進め方がこなれてきたのか読みやすくなってきたなあ。昔の設定も結構出てきた割にはまだまだ奥がありそうで話も続くのかな。次のコンペもアンリミとの対決で東との決着も付きそうで楽しみですな。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

明日のよいち!

明日のよいち! 1 [DVD]6点。なんというわっさんアニメ(苦笑)。

山奥から修行と称して、親同士仲の良い剣道場に居候して修行に励む与一。彼の周りに起こる様々な出来事をコミカルに描くアニメ。

というかよくあるハーレムものですな。ちょっと他とは違うのは、普通ハーレムの中心は主人公と決まっているんだけど、サブキャラのラブラブ光線を強調しているので逆にそんな印象はなかった所。つばさビジョンとか鷲津ビジョンとか。まあでも、与一があまりにも淡白すぎてラブコメになっていないというか、主人公って鷲津じゃないのかって思ってしまった。ここら辺、キャラの重みづけの失敗かな。

最後までわっさんこと鷲津が目立ってたよねえ。原作は未読だけど、こんな話なのかな? 絵は綺麗でした。全然乱れてなかった気がする。まあ、全体的にえろかったということで…。ちはや狙いすぎw

個人的には、もっとかごめの出番が欲しかった。ええ、かわいい子は大好きですよ!

中盤くらいまではよかったんだけど、鷺ノ宮家が本格的にからむようになってからつまらなくなった。もう与一が最強すぎるので戦闘シーンなんて見ててつまらん。斑鳩四姉妹、特にかごめ絡みと翼高の話中心の方が面白かったんじゃないかと思う。

RODとかみちゅ、かんなぎと結構よかったので倉田英之に期待していたんだけど、今回はちょーっと外れだねえ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

はなまる幼稚園(3)

はなまる幼稚園 3 (ヤングガンガンコミックス)幼稚園で繰り広げられるハートウォーミングコメディ第三弾。

今回はつっちーが山本先生と園児たちで田舎に帰る話がよかったな。山本先生と杏とさつきの恋のさや当てが相変わらず面白い。子供の頃って男の子とか秘密基地みたいな自分の居場所を作って遊ぶよね。懐かしくて思わず読みながらうなずいていたり。杏達の行動と昔のつっちー・桜がとった行動をとても自然に重ね合わせて描くのは正直素晴らしい。12Pと短いページ数なのに、画面に詰め込みすぎることなく入れられる構成力に感服。この作家さん本当にうまいよね。

今度はいつもなぜか絡んでくるやくざの親分の娘がつっちーに惚れて幼稚園に入園してきたり。杏もライバル増えて大変というか、面倒を見るつっちーが大変そう(笑)

そしてついにつっちーがお酒の席とはいえ山本先生に告白!? まあ、オチは分かる通りスルーされましたがw いつくっつくのやら。

今回で杏たちは年中組に上がったのかな。今後彼女たちがどんな成長をするか楽しみ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

はなまる幼稚園(2)

はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)幼稚園で繰り広げられるハートフルコメディ第二弾。

前回と違って、今回は園児と保父母達とその家族の関係がテーマかな。

杏のお母さんの桜さんが豪快で楽しい人だわ。12話で出てきたつっちーの妹のさつきはお兄ちゃんラブラブですか。一番楽しみなのが特別編に出てきた山本先生の妹の真弓だろうか。姉妹揃って恋に鈍感とわ。でも相手のことはちゃんとわかっているとはねえ。つっちーの思いを届けてくれるのは真弓からなのか!?

個人的に好きなエピソードは17話。親とけんかして「家出するもん」って思ったこと、小さい時には一度や二度はあったけど、その頃を思い出させてくれてほんわかさせてくれます。

このコミックって実は自分が親になった時に読むといいのかしらん。子供時代の気持ちを思い出させてくれて、優しく接してあげられそう。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

はなまる幼稚園(1)

はなまる幼稚園 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)かわいいわー。なごみまくり。何回読んでもいやな気分が吹き飛んじゃう。

幼稚園を舞台にした、保父さんのつっちーとかわいい園児3人の心温まるコメディ。園児の一人の杏はつっちーが大好きなんだけど、超絶かわいい保母さんの山本先生とつっちーをめぐって張り合っているのがかわいいのなんのって。

まあ、園児たちもかわいいんだけど、山本先生もいいよねー。というか性格よし、そしてナイスバディ…。こんなやついねーってくらいw 

個人的に好きなのは5、6、7話。いや、1話の山本先生の見目麗しい水着姿にも心惹かれるものがないことはないですが(笑)。杏と友達の柊、小梅との関係、そして杏と保父母の関係がすごく好きです。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

SCHOOLMATE (2)

SCHOOLMATE 2 (2) (ヤングチャンピオン烈コミックス)相変わらず絵かわいいなー。

あずまゆき名義のコミックを見返すと、大分うまくなってるなあ。でもその代わり全然エロくなくなったのは寂しい限り(苦笑)。まあ、ヒロインが中学生のグラビアアイドルだから、かわいくてちょいエロな絵はちょうど合っているのかもね。

未来は押せ押せなんだけど相変わらず進展なし、と。人工呼吸でキスとかお約束のイベントはこなしたけど、発展する見込みがまったく見えん…。

しかし、あさひさんの過去話が気になって仕方ない。そろそろその辺りを見てみたい。珠樹との間違いが起こってくれるともっと嬉しいんだけど。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

ソウルイーター

ソウルイーター SOUL.1 [DVD]8点。やっとこさ終わった~。

原作は未読。面白かったなあ。スタッフのみなさんにはお疲れさまでしたと言いたい。

あれだけ戦闘シーンが続くハードなアニメだったのに、描き切った作画陣は凄かった。キャラの成長していく様もよかったしね。特にマカ役の小早川千明も最初の頃から比べると随分役にはまっていたように感じたし。

最初の頃の鬼神を倒す所から、3組の主人公の出会い、そしてフランケンシュタインの鍛錬を通じての成長。ほんとアニメ単品だとよくできてるよなあ。途中、『ヴァカめ!!』を連発するエクスカリバーを間に挟んで休憩をいれたり、いい感じでストーリーにも緩急がついていたように思う。原作から随分変わっているようだけど、これはこれでいいんではないだろうか。最後はマカの『勇気のパンチ』で鬼神をぶったおすなんて綺麗な終わり方してるし。心残りはマカの母親が見れなかったことかな。死神様とスピリットのコンビは見れたけど、マカの母親の魔女狩りも見たかったなあ。アニメは原作と異なるエンディングを迎えているから二期もないだろうしちょっと残念。想像するに容姿端麗だけど性格はかなり豪快な優しいお母さんなんだろうなあ、とか妄想が膨らみますよ?

この作品は声優さんの演技も結構変わっているのも面白いね。マカ役の小早川千明はかなり変わった声質の持ち主だし。力ちゃんこと小山力也の死神様のあのひょうきんな演技は癒されましたわ。エクスカリバーは逆にウザかったけど、あの口調が頭にこびりついてはなれない(笑) ここに上げてなくても声のパーツがぴったりはまっていてこれ以外のキャストが考えつかないわ。監督GJ!!

唯一非常に残念だったのが、レイトショーの余興はネタがなくなってつまらなかったこと。1クールくらいまでは本編とある程度リンクしていておもしろかったんだけど、2クール目くらいからネタがなくなったのか、影絵家族とかスタッフ身内ネタとか本編と全く関係ない話を持ってきた頃からだめになったねえ。あれならDVD向けの特典映像でもよかったのでは?通常版とレイトショーと2つ分けて放映内容を少し分けたのは興味深かったけど、2つの放映にあまり差をつけられなかったように思えなかったのが残念。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

ZEN STONE 2GB

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE 2GB スピーカー内蔵モデル ブルー ZN-STK2G-BLいくらなんでも安すぎるだろー(笑)

昔懸賞に当たったiPod nanoをずっと使っていたんだけど、それがついに壊れてしまって代わりのプレーヤーを探していたら、blogで評判のこれに行き着いた。2100円という格安さに惹かれて買ってみたけど、なかなかどうしてそれなりに使える模様。軽いのと2GBの容量、そして標準の音質でこの値段はおいしい。中はフラッシュ+MP3デコーダーワンチップの小指ほどの基板で動いているんだろうなあ。半導体技術の進歩はかくも恐ろしいものだ。

さすがに欠点はあって、

 ・AACが再生できない。MP3のみ。iTunesでCDをLossless管理している人は注意。再度取り込み直しをしないとMP3に変換できないのよね…。
 ・なぜかイヤホンを本体にきちんと挿すと音が再生されない。

などと謎の挙動を示してくれたりするけど、とりあえずの目的は達成できてるので目はつぶろう。

それなりに綺麗な音が聞けて、使い勝手のいいMP3プレイヤーの欲しい人にはぜひともおすすめ。私はブラックを買ったけど今日見たらもう売ってなかった。すぐになくなりそうなので欲しい人はお早めにどうぞ。

テーマ:新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

2009.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(通常版) [DVD]7点。分割2期後半もこれで終了。結構楽しかったかな。

でも、後半パワーがなくなったのが残念。特にジルがニーバに追いついた所から妙に演出が劇場っぽく白けた感じになったのは気のせい? ニーバが塔の最上階でファティナやウトゥ、メルトとかと闘っている時、他のキャラはぼんやり回想に浸っていたり、どうも緊張感がなくて仕方なかったなあ。四騎士のマイトと闘っている隙にジルがカーヤを助けるシーンなんてしょぼすぎ。後ろでしょぼい飛び蹴り噛ましている時にまじめな顔で語っているんだもんなあ…。もうちょっとなんとかならなかったのか。最終回はさすがに盛り返したけど。

ドルアーガの塔の最後もびっくり。実は対神兵器だなんて…。最後壊れる所なんてバベルの塔をモチーフとしたのだろうか。でも、ニーバの思いで前振りをしていたとはいえ、やっぱり唐突な気もしないでもないわ。ケルブの調査でその辺の伏線を張っていてもらえるとよかったのでは?

まあ、最初は1期からスムーズに繋がったし、最後は綺麗に終わったしよかったとは思う。ファティナの「ひぎぃ」はえろかったですわ。はい。堀江由衣にあんなこと言わすなよ(笑)。クーパとメルトの成り金ぶりも笑ったし。その後の関係も含めていい感じではなかったのかと。最後、ファティナとカーヤとジルの三角関係になると期待してたのにあっさり裏切られたのが残念だけど。ファティナとウトゥがくっつくことになるとはなあ。

できれば、またこのシリーズを見てみたいもんだ。スタッフ変えてみても違った解釈になりそうで面白そうなんだけど。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。