FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

白雪ぱにみくす! 2

白雪ぱにみくす! 2 (BLADE COMICS)登場人物の顔見世が終わって、ようやく本編開始といった所だろうか。白雪にはお姫様特有の複雑な家庭事情があったりして、ここら辺から話が展開していくっぽい。

それはさておき、白雪の家も大変そうだが、ミドリの家庭もちょっと微妙っぽいのね。一見幸せそうな家庭に見えてたんだけど、実は父親絡みで微妙なひずみを抱えていたりしてなかなか大変そうだ。ただ、そこをみんなでうまくフォローしていくことができているので、うまくいってるんでしょう。白雪がちょっとひねくれているのも、この家庭にいることで少しは変わっていくのかもしれない。

そして白雪姫の住む世界から刺客が! 単なる花嫁修業というわけにもいかなさそうだ。

ふとお約束のカバー裏を見てみると、一巻にはなかったお遊びが。これは意外だわ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

GOSICKs ―ゴシックエス・春来たる死神―

GOSICKs ―ゴシックエス・春来たる死神― (富士見ミステリー文庫)よい短編集でございました。

舞台は長編シリーズ1巻より前のプロローグに当たるお話。ただ、単なる細かい事件をつないだ短編というのではなく、一連の事件を細かく刻んだ感じといえばいいのかしらん。短い話なのでテンポよく読めて気持ちがいい。長編で出てきた舞台設定に対して細かい説明を加えながら話を展開しているから、長編シリーズをそれなりに読み進めてからこちらを読むとにやりとすること請け合いです。1巻からよく久城に絡んでくるアブリルがどうして仲良しになったのか、とか細かい設定について言及していて、ふんふんうなずきながら読んでました。

こっちの短編は学園から出ない分、ヴィクトリカと久城の微妙な掛け合いがいつもより出ていて結構楽しい。時折見せるちょっとした仕草がかわいらしくて仕方がないですな。

出版順としては長編4巻が出てからこれが出たらしいので、長編4巻まで読んでからこのGOSICKsの1巻を読むのが正しいのかな? 私は長編はまだ2巻までしか読んでないのにこっちを読んじゃいましたが。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

白雪ぱにみくす! 1

白雪ぱにみくす! 1 (BLADE COMICS)お姫様は王子様のキスで目を覚ましました。で始まる桐原いづみの描く学園コメディ。表紙の雰囲気から強面のお姫様が大活躍するイメージがあったけど、どちらかというと不思議ちゃんが集まってどたばたするゆるゆるコメディな感じだと思う。

ちょっと話のとっかかりが強引な気もしないではない。ただまあ読みやすいのであまり気張らずに読めるのは○。続きも買ってあるのでゆるゆると読んでみますか。絵柄もスッとした感じで結構好き。

話の途中で白雪と7人の小人たちの話が出てくるんだけど、とりあえずヒロインの白雪は7人の下僕を作るんだろうか? 真子は確定、朝顔もそうなるっぽい? あー、貴一はすでに空気なんだがどうするんだろう(苦笑)。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.21 | | Comments(0) | Trackback(1) | コミック

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。