FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス〈1〉

かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス〈1〉 (富士見ミステリー文庫)うーん。ちょっといまいち。

どうもキャラの言動と舞台の雰囲気が合ってないような…。誓護のノリの軽さがミステリー風味な物語の中では浮いてる気がします。シスコンな兄貴は嫌いじゃないんですけど。

あと、ミステリーの解決方法として過去を見る力を使えるのは反則くさいのでは? とはいえ、その辺りは作者の腕次第ですかね。この巻ではファンタジーとミステリーのいいとこ取りを狙ったためか、中途半端になってしまってる感じがあります。

ヒロインのアコニットが結構いい感じのツンデレキャラくさいので今後に期待ですな。次巻どう展開してするかとりあえず様子見ということで。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

ロウきゅーぶ!〈2〉

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)この人うまいなあ。テキストとか話の流れに違和感が全然ないのよね。とても読みやすいので一度読み始めたら止まらないですな。このお話では前回敵だった男バスのエース竹中を楔に女バスメンバー達を描いていますが、彼女達の関係の違う一面が見えてきてとてもよかったですね。

前回の話の後だとどうしてもインパクトが薄くなってしまいますが、今回は後のための仕込み時。女バスの面々の成長ぶりがよく描かれてます。前回読んでてどういう扱いをしていくのか気になったのがひなたなんですが、きちんと成長しているようでなにより。まあひいき目もあるんでしょうが、今回は特にひなたがとてもかわいかったです。さすが「無垢なる魔性(イノセント・チャーム)」の二つ名を持つ女。末恐ろしい子! 

そしてこの巻では昴の幼馴染みが初登場。あんまり見せ場なかったけど、今回の竹中の活躍度合いを見る限り、次巻で見せてくれるんじゃないかしら。とても期待しています。

しかし…。最初の口絵イラストもそうですが、最後の見開き挿絵はなんですか! けしからん。実にけしからん! どれだけけしからんかはぜひ購入して確かめてください(笑)。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。