FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

這いよれ! ニャル子さん 2

這いよれ! ニャル子さん 2 (GA文庫)表紙の構えは宇宙CQCの型なんでしょうか。

今回もとても面白かった。相変わらずツンデレ主人公と這い寄る混沌との掛け合いコメディのノリは健在。さらに前回登場のクトゥグアことクー子も加わってハイテンションな会話が楽しすぎです。そしてクー子に貞操を狙われるニャル子。いいぞ、もっとやれ。

彼女達だけでなく、前回あっさりやられちゃったシャンタッ君も大活躍。描写はキモイんですが。イラストに起こすとなんかかわいい。あの「みー」という鳴き声と控え目で礼儀正しい姿を見ると、なでなでしたくなる衝動が抑えきれないわ。

しかし前回に引き続いて今回もいろんなものを壊していきますな。このまま世界を一通り潰していくんだろうかこの人たちは。ニャル子さんはともかく、クー子もパワーアップしてしまって、彼女たちに勝てる存在って一体…。まあ、ひそかに真尋くんも成長してますがね。なぜか二刀流まで使えるように。

ああ、そうそうついでに彼女達の上司である課長とは何者なんだろう。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

鋼殻のレギオス

鋼殻のレギオス第1巻 (通常版) [DVD]5点。原作は未読。

ファンタジーとしてはいまいち。結局廃貴族とか電子精霊とか汚染獣とか移動都市とかの謎とか、結構面白い設定はたくさんあったんだけど、映像としてはその辺は顔見せのみでスルー。とてもわかりづらい英語シーンを挿入する時間あったら、話の展開の中でこの辺の設定に軽く触れるぐらい時間を割けたんじゃないか? ちなみに本編でレイフォンが「僕は人とは違うから」という台詞あったと思うけど、wikipediaを見たら武芸者は本当に人間じゃないようで…。

キャラ自体の見せ方もいまいち。特にニーナ隊長。レイフォンがいるせいかほとんど日蔭の役割で、しかも過去のトラウマを延々見せられてこちらは辟易。一度はかっこいいとこ見せてほしかった気がしますな。フェリの方が数段魅力的だったわ。彼女の拗ねっぷりは本編で唯一の癒しタイムだったと思う。実際本編ではちゃんと活躍していたし。

いろんな意味でもったいない作品でございました。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。