FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

彼女日和

彼女日和(バンブーコミックス DOKI SELECT) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)これは掘り出し物だわ。この記事を書いている時点で東京の大きな本屋さんはほとんど品切れっていうのが、人気ぶりを表しているのかも。

4話からなる中編の「ちぇんじ!」とあとは短編6話の構成。全編甘ーいらぶらぶな恋愛話。話の展開がとてもうまくて、ページ数は24P前後とそれほど長くないにもかかわらず無理なく話を展開で来ている所は素直に評価できる。個人的に大好きなのは「ちぇんじ」と「星とカノジョ」、そして最後の「甘い罠」かな。

「ちぇんじ」は、お姉ちゃんの彼氏が大好きだったので、一卵性双生児だったのを利用してお姉ちゃんになりかわって彼氏と思いを遂げようとする妹のドタバタコメディなんだけど、オチの落し方がいいよね。妹もいいんだけど、姉の妹への思いやりというかちょっとのぞかせる嫉妬心の微妙な表現がとてもいいですわ。三角関係のお手本のような見事なストーリーだね。

「世界のまん中」とか「星とカノジョ」のように男性より女性がリードする話が多いのも特徴。よく考えたら「ちぇんじ!」もそう。全体的にそういうテーマなのかも。男性側があまり目立たない分、女性側のかわいらしさが余計に引き立てられているようにも思える。

絵もかわいくてキュート。ちょっと困ってる顔とかちょっと怒ってる顔がとても素敵。あー、思いだしたらどきどきしてきた。体のラインもきれーだねえ。おっぱいの形が良いのも個人的に◎評価。表紙と中身はほとんど変わらないので、表紙でピンときたら吶喊するのが吉かと。

一般だけどエロコミ系では今年No.1かも。お勧めです。この作家さんの長編の作品読んでみたいなあ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

SH@PPLE―しゃっぷる―(5)

SH@PPLE―しゃっぷる―(5) (富士見ファンタジア文庫)SH@PPLE5巻目はシリーズ初の短編集。長編の方も4巻でいったん一区切りということでいいタイミングじゃないだろうか。

お気に入りはやっぱり第五章「ぼく、ゆきぐに。」。姉弟の過去を補完する重要エピソードかと。あとは、第二章の「放課後天下無双!」だろうか。お約束とはいえ激しく笑った。芝目は最後までいじられキャラで終わるんだろうか。ちょっとかわいそうだけど、そういう星の下に生まれたっぽいしなあ。彼の思いはぜひとも成就してほしいんだけど。あと、シリーズをノリを体現したのが第4章の「トレジャーハントGO!GO!」かな。読者を引っ張る展開のうまさと最後の落し方はさすが上手い。

短編集とはいえども、SH@PPLEワールドは全開というか、話が短い分より濃く感じますな。序章でも「一学期いろいろあったねえ」と言ってたけど、読んでるこっちも激しく同意。そんなことを感じる私は既にSH@PPLEに囚われてしまったかしら。とても楽しめた巻だった。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。