FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

とらドラ!〈9〉

とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)青春しているねえ。やっとここまで来たかっていう感想。と同時に、よく考えたらとらドラってラブコメじゃなかったっけ…、と思わないでもなかったり。

巣立ちする時の苦しみっていうのをいやというほど味合わせる巻だった。自分にも昔そういう時期があったんだって、見ていてほほえましくなる。

今まで傍観者にすぎなかった亜美や自分を見せなかった実乃梨の心のうちもようやく見えてきて、盛り上がってきた。あと決着がついていないのは亜美だけか。まさか亜美が実乃梨に対するカウンターになるとはなあ。最初は、単に仲良し四人組の均衡を崩すだけの外乱キャラだと思っていたんだけど、ここまで重要な役回りをするなんて思いもよらなかった。本当にいいキャラだ。あの公園でのばかちーの告白があまりにも衝撃的だった。さすが表紙になっていることだけはある。

この3巻ほどしんどい話が続いているから、どうしても重苦しい雰囲気が出てしまうんだけど、爽やかにさっくり読めてしまった。いつものオーバーアクション気味の演出がいい感じに作用している。でも、一番の理由は彼らには未来があるからかしら。

ずーっと読んでてふと思ったけど、キャラの動きが演劇っぽい。他にこんな感じを受けた人はいるのかな。

あと1巻で終わるらしいけど、綺麗に話が片付きそう。よくよく読んでみると、うまく話を運んでいるんだよなあ。シリーズ全部読み終えたら、もう一度全巻通して読み直したい。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.09.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

バカとテストと召喚獣 6.5

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)アニメ化もされてめでたい、通称バカテスの2つ目の短編集。

待望の雄二と翔子の過去話はようございました。そりゃこんなかっこいいとこ見せると惚れるわ。あとは秀吉のお姉さんこと陽子メインは短編とはいえ初、なのかな。なかなか楽しい人だった。またどこかで登場して欲しい。

そして一部の人には大ウケの三バカトリオの女装シーンがwww 井上堅二は何をやってるんだw 段々違う小説になってきた気がする。やはりそっち系の読者が多いのだろうか。

いつまでもこのノリが続いてほしいと思う反面、ちょっと飽きが感じられてしまうのも事実。ちょっと体を張ったボケ突っ込みネタはあんまり楽しめなくなってきたかなあ。それにラブコメとしても玲の存在がちょっとブレーキになっていて、あまり動きが見られない。ここら辺どうクリアしてくるか気になる。

次は本編に戻るとは思うが、そろそろ恋愛方面でも進展を見たいなあ。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.09.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。