FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

幻想譚グリモアリスII 千の獣が吼ゆるとも

幻想譚グリモアリスII  千の獣が吼ゆるとも (富士見ファンタジア文庫)前巻に知らされた四面楚歌の状況からなんとか一筋の光が見えてきた。その分話の大枠が見えてきた巻でもあったけれども、その話のスケールの大きさにちょっと心配になった。さすがに風呂敷が大きすぎて綺麗に畳めるのかちょっと心配に。まあ、その分長く話を楽しめるということで、今後の展開に期待しよう。

今回は誓護が大活躍な反面アコニットは本来の力を出せず守られる立場に。アコニットが誓護を心配してぼろぼろ泣く場面は、かわいらしく思うと同時に随分弱くなってしまった印象を受けた。無尽蔵の魔力を封じられて牙を抜かれると、彼女の生来のツンデレな性格が強調されてかわいらしいったらありゃしない。

お約束とはいえ、アコニットのブレザー姿はおいしうございました。彼らの学園生活は全然食べたりないので、学園編を書いてくれるとうれしいな。松竜氏の描くブレザー姿をもっと堪能したい!

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2010.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。