FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 [Blu-ray]面白かったよー。9点。

まあ、なにはともあれ、近年稀にみるパワフルなアニメでございました。これくらいのやつっていうと…、グレンラガンくらいかなあ。グレンラガンは正統派で押せ押せだったけど、こっちは完全にひねくれて斜め上ばかり行ってたような(苦笑)。

あれだけの登場人物、伏線、謎をほとんど消化しきったのは偉いわ。もちろん細かい所は残っているんだろうけど、お話として見る分にはきれいさっぱり使い切ったのは素晴らしい。エンターテインメントの傑作と言えよう。

一応BS-iでは放送中なので、続きは以下で。


後半、ちょっと話がぐだぐだになりかけたけど、最終話は盛り上がったなあ。一期を見た時は第二次大戦時の日本軍のような、破滅へのストーリーを予想していたけど、まさか最後は力ずくでハッピー(?)エンドに持ち込むとは思わなかったわ。

ぐだぐだに感じたのは、ちょっとルルーシュの戦いを、存在意義を真っ向から否定するようなエピソードの所。シャーリーしかりマリアンヌしかり最後にはナナリーまで、これでもかとルルーシュを揺さぶるのはちょっと見るのはしんどかったかなあ。この辺りのエピソードは監督的にはルルーシュの孤独になっていく様とその凄絶なまでの覚悟を描きたかったのだと勝手に納得。でも、ここまでルルーシュの行動を引っ張ってきた原因のマリアンヌがグルだったのは、さすがにやりすぎじゃない?(苦笑)。

結局ルルーシュは共犯者であるC.C.以外、最後まで仮面を被り通したのは偉いと思った。ま、でもルルーシュのことを思っている人はみんな彼の内面を最後には理解できたのは救いだよね。ナナリーしかり、シャーリーしかり。唯一カレンはなぜ最後にルルーシュを許したかはわからなかったけど。本編の詰め込みっぷりのためにカレンの複雑な心はちょっと把握できなかったかも。(実はR2は第3話のみ見逃してしまったのがまずかったりして…)。R2は一期と違ってかなり駆け足気味で、心情描写が一瞬なのが多いので、ちょっとでも見逃すとつらいのよね。あえて減点するならこの描写かな。それでも見せ方は工夫しているので、よく見れば分かるはず。

せっかくまた学園から話が始まったのにお色気シーンはほとんどなかったし、浮いた話もほとんどなかったのが残念。それでも一期二期合わせて都合4クールやっているので、しょうがないといえばしょうがないんだろうなあ。話自体が大きすぎるのよね。

キャラ的にはカレンとC.C.の絡みがもうちょっと見てみたかったなあ。可愛いセシルさんもあまり出番なかったし…。個人的にはあんな人いたら毎日がドキドキしそう。ロイドさんがうらやましい。あと咲世子さん! いや、後半大活躍ですって。前半ほとんど影に隠れていたから忘れてたよ。オレンジといい、本当にキャラの立て方がうますぎ。

こんなに食い足りないのに、原典が綺麗に終わりすぎているので他のメディアや同人にはちょっと手が出せないや。谷口監督は次回どのような話を見せてくれるんだろうか。まずはお疲れさまと言いたい。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。