FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ENGAGE LINKS

ENGAGE LINKS (えんげーじりんくす)初回版7点。うーん。微妙だなあ。

俗に言う魔法を中心とした中世ファンタジーADV。でもこれ、発売日が2008年とは思えないほど古臭く感じるゲームなんだよね。今から3、4年前くらいのゲームに感じるのは自分だけ?

シナリオはあまりにご都合主義的に作りすぎ。敵はあまりに悪役すぎるのと同時に味方はあまりに善人すぎ。萌えゲを目指して暗くならないようにしたつもりだろうけど、あまりにシナリオに底がなさすぎるかなあ。主人公も性格がエロくてモテまくる割には手を出さずにニコニコハーレムしているし。どうせなら一度みんなを手篭めにしてから個別ルート行った方がましでは? もしくはハーレムルートで7Pをほんとにやってしまうとか。こっちの方がおそらく受けたと思われ(笑)。

あと、この作品はアルと各ヒロインの生い立ち、そしてサイオンという悪役という設定のみしか共通じゃない。各ルートはエンゲージリンクスという世界観で書かれた中編4本という印象を受けるので、どうしても作品が薄っぺらくなってしまうんだよねえ。この感じ、ちょっと前にエロゲのシナリオをヒロイン毎に複数人ライターで分担した時の感じをそのまま受けてしまう。エンディングロールを見る限り、少ない人数ながらディレクションはしているらしいが…。たぶんできてねーな(汗)。

絵は綺麗だよねえ。特にヘレンとにゃーにゃー姉妹ことティアとブリジットがお気に入り。またエロかわいいんだよねえ。いやー、これだけ艶姿を描けるのは素晴らしい。反面、イベントシーンが全然足らない。戦闘シーンとかテキストではがんばって描いているんだけど、その間エフェクトばかりでごまかしているので全然迫力がないんだよなあ。アルなんて両手で剣を構えているポーズしかないし。男を描くのに華がないなら、せめてティアとブリジットの斬り合いとか、マリナの龍薙の抜刀シーンとかいろいろ描くものあっただろうに。敵と斬り合っている構図も何枚か欲しい。差分込みだと全体で100枚超えているんだけど、差分なしだと80枚くらい。せめてこれだけ動きのある話にはそれ相応のシーンが欲しい所。えちシーンにCGを割くのは仁村氏と蒼魚氏の萌え絵を活かすには悪くないんだけど、本作では力の入れる所を間違ったかもね。

声優はフィアナ役こと鮎川ひなた最高! やっぱりこの人いいわあ。メロメロです。アルと結ばれてからの身も心も蕩けていく様は聞いていて悶えます。

ちょっと前だとそこそこ評価された作品だったのかもしれないけど、2007、8年は単なる萌えエロゲだけでなくていろんな方向性を持ったゲームが数多く出てきているので、それらと比較してしまって余計に物足りなく感じるのかもしれない。逆に物量を持ったブランドだとCG枚数とかはなんとかできたはずなので、評価が上がった可能性はある。小規模ブランドは相当頭を捻らないと良い作品と認められなくなってきているつらい時代だ。

絵師ファンと声優ファン以外にはちょっとお勧めできないかな。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009.02.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。