FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

SH@PPLE〈1〉

SH@PPLE〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)一言で言うととりかへばや物語です。とっても王道まっしぐらな出来です。楽しかった―。

出てくるキャラクター達がとても魅力的で、文章もテンポよくさくさく読めました。一駿河蜜の餌付けシーンがまたかわいいんだ、これが(笑)。今回は雪国視点が多かったせいか女子高側である青美の生徒が主体でした。青美側はソロリティ、生徒会共にそれなりにキャラの見せ場はありましたが、空五側のSECの面々の登場シーンが少なかったので彼らの活躍もぜひ見たいですね。

ちょっとだけ気になるとすれば、話の仕掛けがちょっとしょぼかったように思えます。篤基君の妬みがいまいち共感できませんでした。まあ、印象薄かったですし。

イラストはよう太。どこかで見たことあったような…。一見癖は強いですが、読んでいくうちに世間離れした裕福なお嬢様学校の生徒には、よう太のほわほわした絵柄が頭の中のイメージにぴったり合ってきました。この抜擢は納得です。編集さんGJ。

最後には雪国を巡って早くも青美側で争奪戦が勃発?! 次回はコメディもですがラブも期待できそうです。さてはてどうなることやら。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2009.07.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。