FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

宇宙をかける少女

宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray]6点。

ねえ? 結局、宇宙をかける少女っていったいなんだったのよ!? といいたくなるお話でございましたとさ。キーワードは自己実現なんだろうけど、結局主人公の秋葉と対になるナミの二人は成長した様子はなし。これ、2クールよりもっと先まであるつもりだったんだろうなあ…。とはいえ、最後の4、5話でなんとかあそこに着地させたのは偉いとは思いますわ。ネルヴァルが最後は自分の行為に罪を感じていたりして、かなり強引だとは思うけど。
この話、コロニー同士、そして獅子堂財閥を加えた宇宙をまたにかけた壮大なお家騒動だったのかしら。関係者みんな身内だしねえ。結局の所、一番自己実現できたのはつつじとアレイダこと神楽かなあ。一番悲惨だったのはやっぱりナミだろうね。神楽に「ごめんね」なんて言われた時にはさすがにナミに同情したわ。

アイデアは面白かったとは思う。静的なイメージのあるスペースコロニーで近接格闘戦やらせるなんて、前代未聞じゃないか? 

個人的なお気に入りはコロニー群、特にネルヴァルとクサンチッペかなあ。いいキャラでございました。特に銀河万丈のあの声には癒されたわ。福山潤もノリノリで結構いい感じだったし。二枚目のイメージも少しは取れたのかしら?

風呂敷を広げ過ぎて畳むのに失敗したお話の典型例と言えそう。無駄に映像は綺麗だし、キャラはかわいくて、なんだかんだいって最後までのんびり見れたのでこの点数。まあ、萌えアニメと思えばそれはそれでいいのかもね。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。