FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

化物語

化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]8点。毎週楽しませてもらったかな。

主人公の阿良々木暦が、怪異に取りつかれたヒロイン達を救う物語。お話としては、その怪異にとりつかれる原因が彼女達自身や過去にあって、怪異から救う過程で彼女達に迫っていく構成になっている。ヒロイン達がひと癖もふた癖もある人物ばかり(撫子を除く)で、その彼女達に迫る話はやっぱり面白い。

相変わらずのシャフト演出。ただ、今回は止め絵の多さとか文字演出によるカットの異常な少なさとか、本当に映像が動かないのなんのって。それでも面白かったのは、ひとえに脚本の面白さと声優さんの演技、あと映像のセンス、かなあ。これだけ絵が止まっているとなんかエロゲ演出と比べてしまう。エロゲ演出がアニメを志向しているのを見ると、なんか皮肉に見えて仕方がない。

どこまで原作準拠かわからないけれども、ヒロイン達と阿良々木とのやり取りが面白すぎるのなんのって。これでも、原作の一番おいしい所のがばっさりカットされているらしい…。どんだけ面白いんだよ、化物語は! 声優さんも雰囲気をこわさない演技していたし。特に斎藤千和はよかったなあ。あの声でいたぶられるならちょっといいかも…。花澤香奈もよかったなあ。あんな声で「おにいちゃん」なんて呼ばれたら癒されるわ。

また、映像自体意外にえろかったりするんだよねえ。ひたぎの下着姿とか撫子の上半身裸のブルマ姿とか! ひたぎクラブの時のひたぎなんて、阿良々木を挑発するような物言いのせいで、さらにえろさ倍増。まあ全国のお兄ちゃんは撫子はあはあしてたかもしれん。

あと、OPもヒロイン毎に用意していたのも意外と凝ってた。かわいらしいことこの上ない。特に恋愛サーキュレーションが大のお気に入り。BDのおまけとして売るのもありだが、CDにノンテロップOP収録のBDをつけて、2000円くらいで売ればもっと搾取できたかもしれん。…ちょっと虫が良すぎ?

講談社BOXのあの妙な装丁を見て、買う気がかなり失せたんだけれども、これだけいい評価を見せられると一度読んでみてもいいかなあ、なんて思わないでもない。もう出版社の策略にはまってそうだ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。