FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

11eyes-罪と罰と贖いの少女-

11eyes-罪と罰と贖いの少女-7点。うーん。本来は6点くらいと行きたいけれど、原画の力で+1点。栞かわいいよ栞。

ストーリーラインは、普通の高校生が突然の争いに巻き込まれ、謎を追ううちに自らに秘められた力に目覚め、ついには敵を倒して平和を取り戻すという、よくある王道のヒーローもの。

途中まではそれなりによかったんだけど、最終対決手前の主人公達に立ちふさがる試練の頃からテンションがだだ下がりに。大きな戦力だった賢久と雪子が消え、スペルヴィアに真相を告げられる頃だろうか。中盤までをあまりに主人公チームに有利に運び過ぎたために、最終地点前の試練の落とし所に迷いが感じられた。美鈴先輩とかキャラ変わっているし…。

あと、これだけ長い話の割に、キャラ達の掘り下げ方に深さを感じられないのがマイナス。脇役の香央里と匡は空気化しているし、メイン級の栞はなぜか最後の顔見せのみ。結局人格が入れ替わっているリゼットとリーゼロッテの謎も明かされないまま。本編では見せられないサイドストーリーを補完するために考えられた、せっかくのクロスビジョンを活かしきれず、もったいない。

まあ、噂の黒ゆかを見れたのは収穫か。見た目のとげとげしさはなかったけれども、恋するゆえの黒さは十分堪能できたかな。

アニメは2話まで見たけれども、正直見る必要はないな。元々の赤い夜のコンセプトは、平和な日常と狂気の支配する赤い夜との行き来が、何の前触れもなく訪れることに対する恐怖を描こうとしている。なのに、アニメは赤い夜を迎える前兆として、駆達は頭を抱えて苦しんでいたからなあ。どうみてもアニメスタッフはPCゲームをやってすらいない模様。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。