FC2ブログ

そらのおとしもの (7)

そらのおとしもの (7) (角川コミックス・エース 126-14)アストレアの魅力全開の第7巻。いきなり水着でのアピールからシリアスな戦闘場面まで、たっぷりと楽しめた巻でした。バカ智樹のオチも相まってもう可愛いったらありゃしない。作者は女の子をかわいく見せるとはどういうことかよくわかってらっしゃる。

アストレアの「ばーか」が最強すぎ! これに尽きる!

これで、一通りエンジェロイドは揃った感じ。搭載機能によってここまで違いが出るのかと思うくらい彼女達はみんな個性的だねえ。アストレアの魅力は、バカゆえに、頭で考えずまっすぐに自分を表現する所かな。自分で智樹のことを好きと言い放って、自ら鎖を引きちぎる所は彼女らしさを象徴するシーンだと思った。イカロスは鎖はなくても姿形だけで盲従するし、ニンフは未だにシナプスにいるマスターとの繋がりを求めてしまっているのとはとても対照的に思える。論理的な計算は苦手だけれども、アストレアが一番自分で考えるということができる子なのかもしれない。見ていて三人の中で最も人間らしい。

見ていて人気があるのはどの子かなあ。個人的にはやっぱりニンフがお気に入りかも。彼女のトラウマはちゃんと解決できるのだろうか。幸せになってほしいなあ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

2009.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | コミック

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

メディアマーカー