FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)一言でいうと、狂人達による青春ミステリー。

芯は普通のミステリーものであったりするわけだが、本作品はミステリーの目くらましのために主要な人物であるみーくんとまーちゃんを狂人に仕立て上げた、まさに主客転倒な作品だと思う。しかもまーちゃんの壊れっぷりが強烈すぎて同じくらい壊れているはずのみーくんが常識人に見えてまた混乱する。文章はあくまでみーくんから見た立場で進んでいくのだが、そのみーくんが嘘つきなために、読んでいるこっちが拠って立つ所があやふやになってしまって、まるで無重力状態に放り出されたよう感触を受けてなんか気持ち悪くなってくる。

とはいえ、そんな気持ち悪い感触も最期まで読めばちゃんと事件は解決するしハッピーエンドに落ち着くので、読後感は不思議なことにすっきり。この辺がこの本の魅力なのかなあ。

しかしこのシリーズ、9巻も出版されているのが驚き。みーくんとまーちゃんをもっと深掘りしていくのか、あくまで舞台装置としてのみ使っていくのか気になるなあ。ただ、本巻を読んだ印象があまりに強烈すぎてすぐには続刊を読む気にならないかな。少しお休みが欲しい…。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2010.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。