FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蒼穹のカルマ1

蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)読んでて昔の古き良きライトノベルを読んでいるかのような印象を受けた。嫌いじゃないけど、一巻だけでは可もなく不可もなくという所。

ゴールに向かって一直線に突き進み、シナリオに配置された不条理にも思える障害を圧倒的な力でねじ伏せていく主人公を見て楽しむ作品かと。ただ、昨今の丁寧な展開をするラノベに読み慣れていると、あまりの展開の脈絡の無さにポカーンとすること請け合い(苦笑)。一巻ではまだまだキャラの魅力が書き込めていないせいか、キャラで魅せる力もまだ弱い。勢いだけで読者を引っ張ることもまだ難しいかな。

ベースは、主人公の駆真の妹在紗へのシスコンっぷりを楽しむコメディなんだけど、舞台は結構重苦しい感があるのが特徴的。軍が使う天翔機関から始まって、なぜか人々の脅威となっている怪物「空獣」、親はこの歳ですでにいないし、駆真自身の設定もほじると重そうな感じがあって、脳天気なストーリーにいい意味で締りが出ている感じがしますな。

ま、問題はこの話がどういう風に展開していくかだけど…。コメディものか、何か事件に巻き込まれていくのか、正直想像がつかない。予想がつかないという意味で、続きが気になる作品ですな。買ってあるからさっそく読まなきゃ。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2010.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。