FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蒼穹のカルマ2

蒼穹のカルマ2 (富士見ファンタジア文庫)一巻と比べて随分角が取れて丸くなったという印象。

今回は立ち塞がる障害の不条理さが随分おとなしくなった感じ。とはいえ、綺麗にまとまってたので読んでてストレスはなかった。最後は空獣と姪の在紗にはなにやら秘密があることを匂わせて〆。ちょっとずつ、この世界の舞台が見えてくるようで楽しみになってきた。不条理系話で行くのかと思ったけど、ひょっとして王道ファンタジーで行くんかな。

徐々にキャラが増えてきたけど、駆真小隊の三人娘より今回入った松永がメインになりそうなのがちょっと残念。面白そうなキャラ達だったからもっと見たかったんだけど。

あとアステナは普段どうしているのやら。ちゃんと元の世界に戻れていないはずだけど…。生活力のなさがとっても心配です。

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

2010.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | BOOK

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。