FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

とある科学の超電磁砲

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]面白かった…けど、ちょっと物足りなかった気もする。

構成はコミックス1~3巻を前半1クールに、後半1クールを前半の話の救済としてオリジナルを持って来ている。

最初の1話は見せ方が上手かったんだけどなあ。そこから最終話にかけてだらだらテンションが下がっていった感じ。

1話は友達を傷つけられたからということでレールガンで相手を懲らしめるやり方は、まさに水戸黄門的なお約束。レールガンの見せ方もど派手でさすが。本シリーズの見所の一つの、御坂美琴の私生活も垣間見れて楽しかった。彼女のファンなら狂喜乱舞だろうなあ。

幻想御手事件はまさに禁書目録の流れを彷彿とさせる設定でまさに原作の面目躍如って所だったんだけど、その後のMARが出てきてからの2クール目の事件はどうにもしょっぱい。やっぱり敵役があまりにも悪役ぶりすぎたのも原因の一つかもしれない。あの狂気に染まったテレスティーナお姉さんの顔はドン引き。それに、彼女の事件が単独犯っぽくて学園の闇との繋がりをいまいち感じられなかったのも、ドラマが軽く感じられた理由の一つとして上げておく。

あと2クールはさすがに長かったのでは…。1クールに押し込めてもっとぎゅっと話を濃縮させた方が面白かったのかも。原作はもっと短いわけだしね。

まあ、黒子が面白い子だったので楽しめたかなあ。あの声はおばさんくさいとか言われて、あまり好評ではなかったらしいが(苦笑)。あと、自分は上条さんが好きすぎるのがよくわかった。上条さんが画面に出てくるだけでどきどきしてた。禁書目録二期来てー!!

超電磁砲の原作はまだしばらく続くようでどんな話を書いてくれるか楽しみ。原作ストックが貯まったら二期を期待したいなー。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2010.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。