FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

天使の羽根を踏まないでっ

天使の羽根を踏まないでっ 初回版面白かったー。9点。

朱門優シナリオは『いつ空』こと「いつか、届く、あの空に。」以来か。この人の神様の解釈の仕方は面白いよね。最後のグランドルートで怒涛の解説があったけれど読んでて楽しかった。

もちろん、そういう凝った世界観だけでなくそこに息づくキャラクター達も魅力的だった。あやめかっこよかったしね。良主人公いる所には良作ありとは言ったものだ。


私は太陽の学園ルートの方が好きだったかな。ストーリーも奇跡を軸にしたまっすぐな話で楽しめた。エロゲ的女子校のイメージを崩さずきれいに描き切ったのがポイント高いかと。ひかると照の対照的な二人がよかった。

月の学園ルートは太陽の学園とは正反対の雰囲気をまとったバトル物だ。本作品の根本をなす世界観に迫るグランドルートにつながるルートだけあって、緊迫感のある話が面白かった。本当は太陽の学園をやってからこっちに来ると、その落差にびっくりしてより楽しめたのだろうけど先にこっちやったからな。しかも羽音ルート…。羽音ルートはトロ先輩の魔術完成版なのでラストは盛り上がったんだが、トロ先輩が一方的に悪者になるオチであっさり終わっていたのはちょっと寂しかった。憩復活のシーンはかっこよかったんだけどねー。まあそれ以上につみれ先輩かっこよすぎではあったが。
憩ルートは憩ルートというより、トロ救済ルートの位置づけだったのでちょっと消化不良気味。トロ先輩のかわいい所をもっと見せて! その辺りはグランドルートエピローグでのハーレムで少し見られはするが。返す返すもFDが出そうにないのが残念。

空ちゃんはねえ…。グランドルートへつながるための世界観の補足説明の一環のルートなので、どうにも説明っぽくて話としてはあんまり楽しめなかった。誰も救われてない気もするし。サブキャラとしてはいい味は出してるんだけどね。登場人物としては最後の7人のうちの一人なので超重要ではあるんだけど、空ちゃん出すならアーリャも出してよ、というファンの気持ちもわからんでもないな。

そしてグランドルートの最後、ハーレムEDが大変おいしうございました。まさに〆のデザート的な甘さにまったり。

そうそう、全体的に他作品と比べてえっちぃ感じはしたかな。男性で絡むのがあやめ一人なのに加え、あやめが男性という感じがまったくしないので百合っぽい。しかも3Pがいちゃいちゃモード全開なので見てるこっちがこっぱずかしいのですよ!(ダン!)。

あと、音楽が素晴らしかった。透明感があるというか崇高な感じがして、神のお膝元にふさわしいBGMだった。WHITE-LIPSのEDもよかったし。この起用は当然と言わざるを得ない。さすが!

とはいえ、ブランドは休止し朱門優も別活動しているらしいけど、次の作品に期待がかかる。そういや、きっ澄やってなかったな。今度買ってみてやってみるかな。

2013.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。