FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

いつか、届く、あの空に。

いつか、届く、あの空に。初回版前作かつブランドのデビュー作である、ナーサリィ☆ライムは購入してなかった。でも、絵がかわいらしかったので狙ってはいた。

んで、今作は、前作の恋愛風な作風とまったく違う雰囲気を醸し出していたのでやってみた。


確かに面白かったけど、長い、長いのと、ベースが北欧神話でそれをベースとして話を組み立てているので、その辺を知らないとこの話の本当の面白さがわからないっぽい。自分は最後のネタばれを見て大体わかったけど、北欧神話からのアレンジ部分はわからなかった。

恋愛物としてみた場合は、ふたみルートが一番で、此芽ルートが二番目、傘ルートと続く感じ。結構此芽ルートも好きかも。ただ、傘ルートは傘を好きになる策の心情が描かれていないので、あんまり感情移入はできなかった。話の構成としても、傘ルートはふたみルートの裏設定なので、まずは策がふたみ以外を選んだ、という事実を強調したいがために作ったルートだろうし。ふたみルートはヨメから恋人へ、そして嫁への気持ちの変わり具合がなんともいい感じ。特に最後の策が帰ってくる時のふたみの感情の迸りはなんとも言えないわ。

原画はすごくかわいい。ただ、男キャラがいまいち柔くなってしまうのはしょうがないかなあ。傘姉の戦闘服姿がちょっと好みかも。レオタードだな、ありゃ。

BGMはあんまり好みじゃない。たぶん北欧神話というネタばれを聞いた上で作ったのかも。どうも荘厳さを出そうとしてしまって、あんまり緊張感のない場面でもそういう重い曲を流していたのは減点。第一OP、第二OP、ED曲すべてあんまり印象には残らなかった。第一OPは霜月はるかなのに、なんか良さが見えずただのPOPなありきたりの曲になっていた気がしたなあ。残念。

システムは…、なんでバックログで音声が再生できなくなったのだろう。最初はできたんだけどなあ。

ま、絵柄はかわいくて好みだし、シナリオを書いた人はもういないけど、こんな企画を通すのを許すぐらいだから、次も期待かなあ。

7点。毛色が変わったお話はたのしうございました。個人的には傘姉らぶ。

2007.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はしばみゆう

Author:はしばみゆう
エロゲを始めてはや10年超。数はこなしていないけど、結構長くやっているオタモドキ。
ここでは主にPCゲームやアニメ、コミック、ラノベなどの感想を書いていきます。18歳未満禁止の話題が多いのでその旨ご注意くださいませ。
リンク、トラックバック等はご随意に。
何かありましたら、yu .(dot) hashibami @(at) gmail .(dot) comまでどうぞ。

ブクログ

ブクログ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メディアマーカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。